本文へジャンプ


高温対応ホットプレス

  (400℃対応)

概要、用途


  本装置は、油圧ジャッキ、圧力計、温度調節器、筐体、
冷却水用流量計により構成され、仕様範囲内における
任意の温度調節、圧力調節の機能を有します。
上下のホットプレートは400℃まで対応し、安全対策として
冷却水循環装置、冷却ファン、保護カバー、過昇温防止機能を有します。

特徴
油圧ケージによる圧力を管理します。
上下のホットプレートを個別に温度制御する他、安全対策として過昇温防止機能を
個別に有します。
油圧部と制御部を別筐体とすることで設置場所の制約を軽減しました。
コンパクト設計により省スペース化、軽量化を図りました。
弊社独自の埋め込み式カートリッジヒーターの採用により、温度分布がより均一になりました。

仕様
設置寸法 本体 300mm×300mm×600mm(高さ)
温調BOX 200mm×180mm×300mm(高さ)
加圧力 5ton(油圧)
加圧面積 120mm×120mm
加熱温度 max 400℃
ストローク 100mm
加圧方式 手動油圧ポンプ式、圧力計油圧表示
下部プレス面フローティング構造
昇降ベアリング、昇降板固定ストップバルブ付
ヒーター容量 単層200V 600W×2 均熱ヒータープレート
重量 約70kg
ラム径 Φ65