本文へジャンプ


LIBスタートアップ試験ユニット

  (簡易真空グローブボックス・充放装置)

概要、用途

これからLIB材料開発、試験に取り組まれる皆様に、必要最低限の試験ユニットを安価にご提供いたします。
真空グローブボックスは、LIB試験に必要な電流導入端子を取り付けグローブボックス内における電池の組立、充放電試験が可能です。
充放電装置はアナログ設定のため、充電、休止、放電などの充放電プログラムを理解するためにも最適です。
ご希望にあわせた特注設計にも対応いたします。

概略仕様
・アクリル透明真空グローブボックスと1チャンネル充放電装置のセット
・アクリル透明グローブボックスには4端子電流導入端子付属
・アクリル透明真空グローブボックスは300w×400d×400h(本体)とコンパクト設計
・単チャンネル用充放電装置は296w×346d×194h(本体)とコンパクト設計
・真空ポンプは含みません

構成

・アクリル透明真空グローブボックス(電流導入端子付き)   
・充放電装置 HJ-201B(データーロガー付き)           
・ステンレスワゴン  600w×400d×800h              
・小型真空ポンプ  50L/min