本文へジャンプ


4チャンネル電池ホルダー

  (18650/26650/2032コイン電池兼用)

外観



概要、特徴
−40℃から70℃の恒温器による充放電試験に対応
各チャンネル 4端子接続となっており、充放電試験はもちろん電気化学試験にも対応
電池支持板の交換により18650・26650・2032コイン電池に対応
お手持ちの充放電装置に合わせたケーブルを製作いたします。(オプション)
8チャンネルなどご希望のチャンネル数でカスタマイズいたします。
外形寸法:160×160×85