本文へジャンプ


自動触媒塗工装置

  (簡単設定で再現の高い塗工を)

概要、用途

 MEA製作には、撥水処理を施したカーボンペーパー、カーボンクロスなどに触媒スラリーを塗工する工程があります。本装置は、触媒スラリーを任意の厚さに、均一に、再現性良く塗工することを目的とした装置です。塗工目的、スラリーの特性などに応じた冶具の選択が可能です。また、薄膜に塗工する際に有効な、真空吸着盤もご準備いたしております。

特徴
・アプリケーター・バーコーダー・シックネスゲージなどさまざまな方式で塗工が可能です。
・カーボンペーパー、テフロンシートなどに対し、任意の厚さで塗工が可能です。
・塗工速度、塗工ピッチは、デジタル表示器を確認しながら簡単に設定できます。
・真空吸着盤(オプション)を使用することで、薄い膜への塗工も可能です。
・アプリケーター・バーコーダー・シックネスゲージなどさまざまな方式で塗工が可能です。